「水燈路の魅力を発信したい!」広報チームでは、SNSなどを活用し、水燈路の魅力を広げる活動を行っています。

SNSハッシュタグ「#水燈路」

「#水燈路」は、SNSで水燈路を盛り上げるための公式ハッシュタグです。

広報チームでは、水燈路の魅力をSNSでの発信・共有をするため、ハッシュタグ「#水燈路」を広める活動を行っています。

ハッシュタグは、SNS上で不特定多数のユーザーと情報を共有する仕組みです。シャープ記号付きのキーワードを投稿することで、友人やフォロワー以外の誰とでも、キーワードでつながることができます。

ハッシュタグ「#水燈路」を付けて、Instagram・Facebook・Twitterに投稿してください。水燈路のバーチャル写真集をみんなで作りましょう!

ハッシュタグを付けて投稿するときは、ちょっとしたコツがあります。詳細はコラム記事をご覧ください。

SNS公式サイトの運用

SNSの公式アカウントで、水燈路の最新情報をお届けしています。気軽にフォローしてください。

チーム水燈路サイトの運用

このサイトの制作を行っています。

市民参加を考えておられる方、市民企画に参加しておられる方、ボランティアで参加されている方のための情報を発信しています。

広報チームメンバー紹介

広報チームのメンバーを紹介します。

豅 純吾

Nagatani Jungo

豅 純吾

2014年、市民企画として水燈路写真展を開催したことがきっかけとなり、チーム水燈路に関わる。愛機はEOS RP。

広報チームの初期メンバー。「水燈路ハッシュタグ告知フライヤー」や「チーム水燈路メンバー募集フライヤー」のデザインを手がける。

このサイトの制作・デザインを担当。松江市石橋町・順光寺の住職(詳細プロフィール)。

伊藤可菜

Ito Kana

伊藤可菜

大学1年の時に松江水燈路「手作り行燈展」に出展を始めたことをきっかけに、チーム水燈路に関わることになった。

現在は東京で働きながら、広報チームメンバーとしてブログ更新、SNS管理などを行っている。

相棒はEOS 9000D。ポートレイトを練習中。

木戸喜隆

Kido Yoshitaka

木戸喜隆

2018年秋ごろ、広報チームカメラマンとして参戦。

主に現場へと足を運び、写真の撮影、そして編集を行っている。

相棒Sony α7ⅢとTamron 28-75mmで最高の写真を撮っていきます!

LINE@

チーム水燈路からの情報をLINEでお届けします。

(登録にはLINEアカウントが必要です)